読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

真三国無双5:感想

ネタ無いなあと思いつつ滞ると書かなくなるの確実なのでちょっと前に買ったゲームの感想。

俺の心のオアシスこと真三国無双5です。980円でゲト。

海外サイトが選ぶ『真・三國無双シリーズ歴代作品』TOP10
この記事でちゃかされてる様に偉大なるマンネリズム、と言ったら褒め過ぎか。
かの元ニンジャチームの首領、板垣氏が「草刈ってるようなアクションゲームは作りたくない」とコメントしてるのをみて、自分が勝手にこの手のゲームを「草刈ゲー」とジャンル付けしました。


自分が最初に遊んだ真三国無双は3からで、キャラクター多いわステージ数多いわで、いつになったら終わるんだとウンザリしながら敵を倒していたのはどうでも良い思い出。


次の4ではキャラも更に増加したがステージ数が短縮された分、暇な時スナック菓子感覚でサクッとクリア出来たのは良かった。あと星彩が可愛いのでポイント1(何かの


で、5の話。
・次世代機向けにキャラが一新され、より魅力的に。男はイケメンに、女は美女に変更。
・高低差のあるステージに変更。今まで目的の場所に行くのは一直線で行けたのに、頭使っていかなくては行けなくなった。
・連撃システム等新システム導入。これまでのファンの間で賛否あったみたい。


自分がこのゲームを「心のオアシス」と言ったのは、頭使わずクリア出来るアクションゲームだから。
とは言っても5はちょっと難しくはなってるけども。
他の難しいゲームに詰まったり対戦ゲームで凹られた時遊ぶと俺TUEEEEEEが味わえるのでモチベーション保てたりします。
そんな訳で糞だマンネリだと言われつつも自分は時々遊んでます。
でも5は星彩が居ないのでポイント-1な。