読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

Harm's Way:感想

 さて、夢にまでみた(この慣用句何回使った?)NEED FOR SPEED HOTPURSUITをやり込むかーと遊んでいたら、フレからパーティーに誘われ、行ってみると見慣れないゲームタイトルで遊んでいた。
 それが『Harms Way』だった。
 聞く所によると、Doritosが催したUnlock Xboxコンテストで選ばれた作品とのこと。ドリトスの宣伝になるので、無料配信しているらしい。



 レースゲーム&シューティングゲームな作品で、荒野の中、ドライバーとスナイパーで2人1組になって他のチームとレースで順位を競う。
 ムービー見ると判る様に無料にしては作り込んでいるなあと思ったら、スノーボードゲーム『Stoked』などを製作したBongfish GmbHが開発しているらしい。


 メインはレースゲームでとにかくドライバーが勝利すれば万々歳なのだが、それを妨害するスナイパーがライバルの車を攻撃して邪魔をするゲーム。
 スナイパー同士攻撃も出来るので、車を攻撃するのに夢中になっていると、いつの間にか蜂の巣になっていたりする。
 レースゲームとしては、ややハンドルがクイックで玩具っぽい動きなのでイマイチかな。
 スナイパー側はライバルのスナイパーにやられるものの、ドライバーからは攻撃出来ないので、オラオラ状態で気持ち良い。
 武器は相方ドライバーがパワーアップアイテムを取ってくれれば、複数種類使えて気分はアミバ様である(適当に思った事書いているので突っ込まない事

 
 クイックマッチが現在使えないらしいので、野良で入ってくる人が居ないのは残念だったけど、フレンド同士4人でしばらく遊んだ感じ中々面白いゲームだった。
 実績コンプが異常に簡単なのが特にイイ。
 実績厨必須の無料ゲームと言えよう。


参考記事:無料XBoxLiveArcadeが到来 『Harms Way』編