読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

今年個人的に残念だったゲーム

今年は後半体調が思わしくなかったので、後期のゲームはあまり買ってないのが残念だった。
その中でも個人的に面白かったゲーム、残念だったゲームを挙げておく。
長くなるので、2つに分けて先に残念だったゲーム、通称ガッカリゲーを挙げていく。


1.ラブプラス(iphone)
ヒロイン3人分のゲーム(アプリ)がそれぞれ独立している上に600円という大金を払わされるこの屈辱。
自分は寧々Verを買ったが、たまに寧々さんが独り言をつぶやく、寧々さんのCGとブサヲタな自分をツーショットで撮れる、位しか売りが無い残念な仕様であった。良い所を上げれば、ヒロインがHDで観れる事位。多分それが全てだったんだろう。


2.グランツーリスモ5(PS3)
車体や風景のグラフィックとSEは現世代機最高峰な出来なんだが、遊んでもらうユーザーの事を考慮してないUI周りの旧態依然ぶりや、マルチ対戦の不備、車種が多過ぎて一台一台を愛せない、辺りが個人的に残念。
ソフトの方でカスタムサウンドが聴けるが、360ではダッシュボードから直接曲を流せる仕様なので、それに慣れていると面倒臭い。


3.ロストプラネット2(360)
面白い方と残念な方のどちらに入れるか迷ったがこちらで。
出る前は前作ロスコロみたいに皆でわいわいオンライン対戦出来るTPSとして最強だなと思っていたが、やり込んでいる人程強力な武器を使う事が出来てしまう仕様。ではフレ同士でプレイヤーマッチならどうかといえば、ロスコロには程遠いマップ数と対戦モードでガッカリ。
シングル、Coop戦はそこそこ楽しいゲームだったが…