読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

アンチャーテッド-エルドラドの秘宝:感想

クリアしたので感想。

●遊ぶキッカケ
アンチャ2がPS3の中では一番面白く印象に残っていて、いつかアンチャ1を遊びたいと思っていたから。
前々からアンチャ1の中古価格をチャックしていたのだけど、ここ最近はかなり高くなっていた。
最近PS3を買う人が増えてきたので、その影響で名作ゲームは軒並み上昇してたけど、アンチャ1はその中でも上昇率が高くてココで買わないと3000円代突入だなと危機感w感じていた。
結局ヤフオクにて2200円で落札。


●遊んだ感想
ゲームの世界観はインディージョーンズ
ゲームシステムはトゥームレイダーの謎解きとステージ構成。
それに加えて戦闘はGEARS OF WARの様な障害物に隠れて銃撃するTPSタイプ。
いいトコ取りというと聞こえが悪いけど、大慨のゲームだとこの手のシステムの融合は食い合わせが悪くて失敗する事が多い。アンチャはうまく融合している奇跡的仕上がり。
登場人物の台詞も魅力的。主人公ネイトや相方のサリバンのユーモア溢れる掛け合いは緊迫した中にほっとさせるものがあるし、エレナとのパートナーを超えた恋愛の行方も先が気になる。


上でいくつかのゲームシステムを融合していると書いたけど、それによって複雑になったりせず、むしろライトユーザーに丁度良い遊びやすさなのも良い。
謎解きは少々考えれば進めるし、戦闘が難しくて何度も繰り返す必要は殆ど無し(難易度にもよるけど)
食べ物で言うとお茶漬けの様な、さらさらと口に入っていく感じ。ゴチャゴチャして胃もたれる事が無い
インストール無しなのにロード時間がかなり速いのもストレスを感じさせない理由かな。


PS3のゲームも遊んであげなきゃなーと思っていた所に、このゲームをプレーしたので「PS3のゲームも面白かったんだよなー。これは食わず嫌いしてたかも」と反省させられた。
やっぱり面白いゲームはハード問わず遊ぶべきだなあと再認識。