読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

ほぼ日手帳で使うブックカバーを自分好みにカスタム

その他

昨今のライフログの流行りに沿ってという訳じゃないんですが、今年からほぼ日手帳を使っています。

今までシステム手帳を使って日常の事を記録していたんですが、ページ数が足らない状態が続いていたので切り替えました。
ほぼ日手帳についてはこちらほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2011


手帳自体が1500円。公式カバーが2000円から。
カバーが大きくて会社の作業着のポケットに入らないのが困るし、システム手帳で済ませてきたのでちょっとした出費だなあと思い、今まで100円ショップで買った文庫本のブックカバーを使っていました。
が、やはり安物、端の方が欠けてしまいこのまま使うのはみっともない。
仕方無いので文房具専門店へ行き、コクヨの文庫本カバー(184円)を購入。

これに今まで通り手帳をカバーして使っても良かったのだけど、ここは一工夫しようと思い立ちました。
1.Picasaを立ち上げ、自分の好みの写真を抽出。自分はペットのミニチュアダックスフンド「トーワ君」を撮りためたフォルダがあるのでそれを使用しました。
2.下に『コラージュ』というアイコンがあるのでクリック
3.コラージュで編集して自分好みのカバーを作成。A4サイズの用紙にプリントアウト
4.ブックカバーの大きさに切り取り
5.ブックカバーに入れて出来上がり


こんな感じでカバーを自分好みにカスタマイズすると『自分だけの手帳』の思いが一層強くなって愛着湧きます。トーワ君ラブ。


ついでに自分流のカスタム術をもうひとつ。

ほぼ日手帳って紙が薄いので、鉛筆で直に書くと裏に筆跡の後が残ってしまいます。なので下敷きが欲しいなと思い、100円ショップで透明の下敷きを買って手帳の大きさに切り取って使ってます。これはしおり代わりにもなるので一石二鳥です。
あと年間と月間のスケジュールの場所に市販のクリップを止めておけば、仕事等で見たい時に即そのページを開けます。
まあこれはおまけみたいなものですが、一応w