読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

相対性理論/シンクロニシティーン

音楽

参照URL:相対性理論(バンド)wiki

初めてバンド名をみた時、「は?曲名が『相対性理論』なの?」と思う人多数では。
少なくとも自分はしばらくそう思っていた。
今回はじめてアルバム聴く機会があったのでちゃんと聴いてみたんだけど、バンド名の名に恥じぬ特徴あるバンドだなあと思った。
午後に気だるい時間に聴くとより気だるくなるような…ラウンジ調なんだけどロックバンド。そして一番の特徴であるボーカルの舌っ足らずでロリロリな歌い方…計算してるなあと。『萌えラウンジ』という言葉が思い浮かんだw
wiki読むと、メディアへの露出が極端に少ないバンドらしく、ジャケットやPVでもメンバーの姿をみせていない。2000年代後半って結構そういうバンド多い気がする。単純に資金の問題があるバンドも含めて。


この曲もそうなんだけど、歌詞がダジャレとか韻を踏んでいたりとか、身近などうでもいい物を歌詞にしてたりとか、変な曲多し。
昔、筋肉少女帯とか電気グルーブあたりが好きだったらハマれる。自分は好き。


まあマイペースな人達なんだなあという印象。有名になって印税がっぽり儲けるより、自分達のやりたい音楽をやるぜ!、それで結果として生活出来れば良いなあ、くらいに思ってそうだ。
信念持って音楽やってる姿が好感持てるなあ、と偉そうに思ってしまった。

シンクロニシティーン
相対性理論
みらいrecords (2010-04-07)
売り上げランキング: 633