読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

10年来のネット友達にtwitterでリムられた理由。3つの可能性


10年来のネット友達にtwitterマミリムられてしまいました。
正確に言うとtwitterでブロックされ、Xboxliveのフレンド削除。
かなりショックでした。twitterからの浅い付き合いの人ならフォロー外されても別に気にはしないんですが…。今日は仕事中もそれについてずっと考えていました。直接メールで問いただそうかと思ったんですが、そもそも何故リムーブされたのか彼の立場になって考えていったら思い付く事が2,3あったので、それについて考えてみたいと思います。


1.趣味が合わなくなった:ありえる度20%
お互いゲームが好きなので、ネット上の付き合いの接点がゲーム話だったのですが、twitterではゲームの話ばかりじゃないですし。でもこれは彼の他のフレも同じ事だし、考えられる理由としては弱いです。


2.webサービス連携をよく使っていた:ありえる度10%
ちょっと前までwebサービスをメインアカウント上で使っていました。あれって本人以外には必要の無い情報だと思うんですが、どうでしょう?twitter自体はどう使っても自由だと思うのですが、他のフォロワーが見ている事も意識しておかないとウザがられるかと考えて、今はサブアカウントを作ってそちらでライフログ的に使っています。よってこの理由じゃないと思います。


3.twitterで他のフレとキャッキャウフフした:ありえる度70%
ここ最近全く絡んでなかったし、他のフォロアーさんと頻繁に返信し合ってたので切られたというのが自然の流れだと思うのですが、それでもいきなり切るかな…と考えた末に、そういえばこの前360のネットゲームをフレ同士で集まって遊ぼうとした時、twitterで連絡取り合ったのがウザかったのかなと思いました。自分が間違えてダイレクトメッセージを使わず返信で複数人に送ってしまったのは失敗だったかと。その中に彼のフォロアーも居たんでしょうね。あれはやった後しまった!!と後悔したので。


まあ3ですねこりゃ。正直に告白しますと、自分も3の理由+特定の人とチャットし続けているフォロアーさんをリムった事があります。申し訳無いけどメッセンジャーか直接メールでやってくれ、と心の中でずっと思ってました。
twitterの仕様上、こういうウザいつぶやきも丸々見えてしまうのは仕方無いので、ある程度公共の場という事も頭の片隅に入れておかなければいけないなと改めて思いました。今回は良い勉強になったという事で次回から気を付けます…。