読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

DiRT3:感想

私事ですが、部屋の模様替えをしました。以前はPCを椅子に座ってやってたんですが、現在は座椅子でPC作業してます。飼っているペットのトワ君が膝を登り降りするのが腰に悪いので仕方なく。自分も腰が良くないんだけどなあ…何故トワ君優先なのか。

まあそれはともかくDiRT3日本語版。正直すぐ買うつもりはなかったのですが、ここら辺で360の稼働率を上げておかないとあらぬ噂を立てられてブログ炎上→特定ハードの信者に粘着、とかされたら嫌だなあ、と妄想が止まらなくなる前に自ら手を打った訳です。いえシャブは打ってないです。


ちなみにまだ5時間程しか遊んでいません。そこんトコ考慮して下さい。
◯良かった点
1.流石に3作目だけあって、ゲームシステムは洗練されてきている感じ。アシストモードが大充実。フラッシュバック、ブレーキポイントや理想ラインの表示等、最近のレースゲームではおなじみのシステムやレース中に難易度を6段階に変える事が出来るなど、至れり尽くせり。

2.DiRT3になって上の動画のようにトリックを駆使して高評価をゲットする「ジムカーナ」というモードが導入。何度もやって上手くなる系のモードですが、やりごたえはありそう。

3.シリーズ初の雪道ステージが気持いい。やっぱ雪の上をドリドリ滑らせて走るのは楽しい。セガラリーやラリスポを思い出します。あの頃はまだ若かった。そしてやさぐれていなかった(わりとどうでもいい


●いまいちだった点
1.アシストモードが充実し過ぎていて、ラリーの危険さを感じられず。OFFすればイイんだけどそれだと今度は難しいし、微妙な調整をしなきゃいけないのがメンドクサイ。

2.ジムカーナでのドリフトやスピンの方法よく分からない。チュートリアルでケン・ブロック先生が懇切丁寧に教えてくれるのだが、出来の悪い生徒の為壁やらトラックやらに大激突。挙句の果てには車一回転してるし。え、何これ高得点なの?やったー(棒

3.DiRT2の時のライバルの存在や盛り上げる演出がなりを潜めてDiRT1の様なクールな印象に。音楽もおとなしめ。まあ音楽はiPodから流しているので個人的には良いけど。

4.ようつべにアップする方法が分からん。情弱乙。いや説明書にちょろっとしか書いてないしこれだけじゃ全然分からんと思うんだが…


最終的な評価はもう少し遊んでみてからじゃないと分からないですが、現時点の印象ではDiRT2よりは少し落ちるかなあと。でも3は2とは違う方向のラリーレースを目指したんだろうな、というのは伝わってきました。