読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

疲れない体をつくる免疫力 : 実践していることまとめ

 私事ですが去年は肩と腰両方痛めてしまい、何とかリハビリに通って治したんですが、このまま歳取っていったらどうなっちゃうんだろう?、と本気で心配していました。
 そんな体験もあって今年ぐらいから健康には相当気を付けてたりします。


 以下今年から始めたこと一覧。
・夜11時に寝て朝6時に起きる事にした(7時間睡眠)
・ラジオ体操とストレッチを朝晩15分位かけてやる。
・毎日ではないが早朝ランニングする。
・朝食をパン食から和食に。
・休日スイミングに通う。
休肝日を設ける(ノンアルコールが捗る)


 こんな感じで健康に人一倍気を使っている時見付けた本がこの本です。無造作にコンビニで売ってました。
 簡単に説明すると、免疫学の世界的権威である筆者が、分かりやすく人の自律神経である交感神経と副交換神経を説明している本で、病気にならない為にやった方が良い事を具体的に書いてます。


 その中で、今自分が実践している事を3つほど。
1.パソコンの連続使用時間は45分
 元々ドライアイ体質なので、本来気を付けなくてはいけないんですがPCやゲームが大好きなので長時間使用している事が多いです。目の方は目薬でも何とかなってますが肩凝りや腰痛がキツイので最近はちゃんと休憩入れてます。眼精疲労が酷いと血圧が上がり、緊張が持続して疲れが取れなくなるので注意が必要らしいです。


2.全身が温まる「8の字体操」、体のコリを無くす「腰なでなで体操」
 ストレッチなんですが、どちらも体に負担が掛からずかつ効果がある体操です。普段からストレッチしてたのですが、この体操をやるようになってからより体の調子が良くなった気がします。「8の字体操」は人目に付くと恥ずかしいのでトイレ等見えないところで。


3.「疲れた体がみるみる元気になる」爪もみ療法
 両手の10本の指の爪の生え際を押し揉むだけ。1本あたり10秒間ずつ揉むだけで少し痛いと思う位の強さでやるといいそうです。一日2〜3回セットで。空いている時間に簡単に出来るので実践しています。


ただ「こうやると体に良い」と書いてあるだけじゃなく、ちゃんと体の仕組みを説明しながら理論立てて書いてあるので、なるほど効果ありそうだ、と納得出来る説明になっていてやってみようと思えました。上で書いた以外にもこれは覚えておくと便利、という健康法が載っているので最近疲れてる、、もしくは疲れやすい方にはお薦めです。

疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)

疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)