読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

リッジレーサーVita 感想 : オンラインがメイン


リッジレーサーが大好きだ!




この記事で言いたい事この1行で終わりなんですが、もう少し書きます。

尼とかネットの評価が酷評なんだけど理由としては、
・3つ(リバース入れても6つ)のコースしかなく、しかも過去作の使い回し
・音楽が7曲。オリジナルだけどグッとくる曲が無い
・マシンが5つ。これも過去作の使い回し


いやこれだけボリュームの無いゲーム、今時珍しい。
流石にDL価格が2980円なだけあるってレベルです。
リッジレーサー3Dで開発が力尽きたとしか思えないw

 そんな訳でブツブツ文句言いながら始めたんだけど、Vita独自の『常時オンライン』を生かして、自分のレベルに合わせたゴーストカーをDLしたり、インターネット越しに実力の拮抗した複数の人とオンラインバトルしたりと、据え置き機で出来た事が携帯ゲーム機で出来るようになったのは結構な衝撃でした。
 オンラインがメインと考えると、コースが3つなのは逆にやり込みを誘う仕様に感じられてくるから不思議。昔F-ZEROのタイムアタックに燃えた日々を思い出す。車種に性能差があまり無いのも個人の好みのみで選べると考えれば良いか、と思えてくる。
まー完全にファン心理でしょうけどね。

自分的にリッジのどこが好きかって、急カーブを全速力で突き抜けるありえないドリフトと、興奮を誘うテクノサウンド(古い言い方だな・・・)、「僕の考えたカッコいいスーパーカー」を体現したかのようなアニメっぽい車のデザイン、この3つが大きなところ。
 これからDLCは定期的に配信されるみたいで、特に音楽の無料配信が(過去作のものとは言え)多いので、個人的な評価はもう少し先でもいいかなと。
 少なくとも自分は発売日に買ってから立ち上げない日は無い位楽しく遊んでます。