読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

初音ミク -Project DIVA- extend 感想 : 開発者のミク愛が凄い

初音ミク -Project DIVA- extend (予約特典「スペシャルコラボCD」付き)
 PSVitaで遊ぼうと思い、発売日をスルーして今月買ってみました。
それにしてもDL版はメディア入れなくても即起動出来るから良いね。その時の気分で即ゲームを切り替えられるのは快感。スマホでは当たり前の機能ではあるけど。


さて、ここ最近で完全にミク厨になった感があります。
最初に聴いた頃の感想が「声も自分一人で作ってしまえるのは凄い!でも流石に違和感あるよなあ。」というものだったのが、「PVのクオリティー高いの多いなー。素敵。」となり、今ではボーカロイドそれぞれの声が個性的。何よりレベルの高い曲が多く発表されていて、聴かず嫌いは勿体無い。」となりました。
 曲を作っている作曲者は勿論、PVやイラスト、コスプレや「歌ってみた」人達などフォロアーの創作性レベルの高さには感心してしまい、日本人スゴイなあ、と勝手に感動しております。


で本題なんですが、このゲーム。
一作目しか遊んでないので、それとの比較ですが、若干難しくなってます。
 二作目がボタン操作が多かったようで、それより少なくなってるみたいですが、「長押し」や「同時押し」の操作が増えて、一作目よりはかなり難しいかなと。
全体のクオリティは流石三作目といったところで、選曲の神っぷりや、バックに流れるPV、ロード中のイラストの有名絵師起用なんかは感激してしまうレベル。
やりこみ要素も一作目と比較すると格段に増えました。
衣装の増加、他のボーカロイド多数増加、PVのエディット機能など。
ファンアイテムとしてこれ以上無いくらいこれでもかと盛り込んであります。


なんていうか開発者のミク愛・ボカロ愛をひしひし感じる作品だなあと。
セガはこの先も3DS、そして(恐らく)Vitaで初音ミクのゲームを出すみたいだし、会社全体でかなり力入れてるみたいですね。
これまでのセガの活動からしても、このまま是非このクオリティの作品出してもらって、ボカロ界隈の創作物をフォローしていってもらいたいです。

初音ミク -Project DIVA- extend (予約特典「スペシャルコラボCD」付き)

初音ミク -Project DIVA- extend (予約特典「スペシャルコラボCD」付き)