読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

ミクフリック :意外と作り込んである(萌え方面で

iOS ゲーム ボカロ

ぶっちゃけ今年の初音ミクLIVEに行こうと思ってました。
流石に1人だと躊躇したので、友人誘って行く約束している間にチケットソールドアウトと言う愚行。改めて人気の凄さを思い知らされましたわ。

(くそっ…くそっ…(壁殴


現時点(12年3月)の価格は1200円。
3DSのProject miraiが欲くて横目で見つつどうしようか迷いました。
何かプレイ動画観ると、パッと見画像が粗いしモデリングがコレじゃない感が微妙にしたので。

でもま、せっかくiPhone持ってるしiTunesでも評価も高かったから購入。結果かなり面白かったです。


内容は歌の歌詞をタイミング合わせてヒットさせるタイプのリズアクションゲーム。
歌詞が中央右から左へ流れ、左端のマーカー位置に来たらフリック操作。
キーボードが次にどこを押せば良いかも分かる(徐々にマークが大きくなる)のでかなり親切。



懸念していたグラフィック関係ですが、背景とコスチュームが1曲1曲違うのが力入れているなと。やっぱ萌え要素=ブレイクビーツ論に従えば重要な要素ですね、うん。


プレイ動画は最初の曲でスタンダードな感じなので平凡に感じただけでした。
全12曲+1曲で、コンシュマーの初音ミクと比べると少ないですが、その分名曲をギュッと詰め込んであります。
初音ミクって何?って気になってる人にこそオススメ出来る作品になってますね。