読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

ルミネス エレクトロニックシンフォニー : 末永く遊べる脳汁発生器

ゲーム

ルミネス エレクトロニックシンフォニー』をDL、プレーしたので感想を。

PSPが初登場のこのゲーム、今じゃ珍しくも何とも無いかもしれないけど、落ち物パズルと音楽の融合を初めて高い次元で成功させたゲームでした。
クオリティーの高いBGMに、プレーとシンクロした画面背景の相乗効果はかなり大きく、今作では同じスキン中でも自分のプレーによって背景が変わったりBGMのフレーズが変化したりする新要素が加えられていてより没入感が得られます。


 今回はプレーによって経験値が上がり、レベルアップ時にアバターやスキンがランダムで手に入るようになっています。やり込み要素があるのは燃えるし長時間プレーによる見返りがあって◯

 メインモードのBEGIN VOYAGEではスキンは全33種らしい。その他のモードでもスキンはあるから+αで何個かあるのではないかな。プレイリストをランダムで選んでくれるモードが何気に楽。

メインメニュー。左側にフレンドのスコアとレベルが表示されているので競争心をあおる。まあこういう仕様は最近じゃ普通だけど。


そのほかゲームプレー中の新要素で、おっと思ったいくつか。
背面タッチパッドで連続タッチするとゲージが上がり、アバターのアビリティーゲージを溜められる。正直蛇足的な要素だけど、SNKの格闘ゲームの溜めっぽくて遊び心がある。
アバターによって使えるアビリティーがあり、ゲージ100%になるといつでも自由に発動出来る。危機の時に使うと◯。各アバター毎に能力が違うのがコレクション魂を誘う。
ワールドブロックでは、世界中のユーザーが協力して巨大なブロックを消すゲームモードになっていて、自分も初日からガシガシ消したるでー、と思っていたのだけどどうも開始時間が海外基準になってるようで、やろうと思った頃には消されているのが悔しいw


 曲については、クラブ音楽を中心として幅広いジャンルを集めたルミネス?よりもよりエレクトロ色の強い楽曲で編成されていると感じた。
 元気ロケッツの曲とか日本語の曲のスキンを入れて欲しかったな、とは思ったけど全体のバランスが崩れるからこれで良かったのかもしれない。
 元々中毒性の高い落ち物パズルなのに加えて、今作はレベル性でアイテムアンロックやワールドブロックなどのお陰で末永く遊べそう。何となくVitaを立ち上げて数分プレー→脳汁ドバー、をカートリッジ入れ替えなしで遊べる、こんな幸せなゲームライフが送れるオレは三国一の幸せ者。