読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 : 死と隣り合わせな賭博漫画

カイジやアカギの福本作品。安心安定のざわざわ賭博漫画でした。
無印の零が1〜8巻、その続きとして描かれています。


8巻の最後で合格者を全員車ごと谷底へ落とす主催者在全様の鬼畜っぷりに身震い。性格的にアカギの鷲巣様タイプ。長生きすんなw
主人公零とライバルの標、それ以外にも何人かは生き残ったようで、事故の数年後から物語がスタート。


1巻から2巻途中まではゴルフ対決。
零の面白いところは、命かそれに近いモノをやりとりする話が多いのでかなりハラハラして読める。
負けたら即死の恐怖があるのがカイジとは違う・・・はずだったのだけど、ゴルフ対決はちょっと日和ってるというか命のやり取りな話では無いので緊張感に欠けた。


2巻途中からはポーカー編。
ポーカー無敗を誇るエリザベスジュンコとの対決。零の面白いところその2が登場人物。特に敵キャラクターはアクの強いやつばかり。
ジュンコはホモの金持ちなおっさんでヤクザという設定。何故か若い男の歯を集めているところも異様。
ココらへんは少年漫画が原作だから濃いキャラにしてるんだろう。


肝心の賭博の部分は天才零の推測に基づく賭けの部分が◯。
きっちり読み切って理詰めで勝負していく所が凄いし感心させられる。
推理小説の種明かしを読んでいくかの如くで、なるほど!、と唸ってしまう。

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(1) (KCデラックス)

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(1) (KCデラックス)