読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

上司から「休日なにしてる?」と話し掛けられて困った

 元々その上司とは普段そんな話にはならないのだが、2人だけの作業を一時間以上する事になったので仕事上の話だけでは手持ち無沙汰になったのだと思われる。
 仲が良い訳ではないが、仕事上では評価してくれてると感じるし、自分も彼の仕事ぶりを尊敬している、そんな間柄。


 正直に「ゲームを半日位やってます。後はパソコンでいかがわしい画像やニコニコ動画観たり漫画読んだりしてますね」と言っても良いのか、それとも「体力作りの為にプール行ったり、図書館で本借りて読んでます」と言うべきなのか。両方共本当の事だし、明らかに上司はゲームやパソコンが好きなタイプでは無いので、後者の方を言ったんだけどまあなんて言うか、こういう質問って答えに窮する。
 相手を見て探り合いながら受け答えするのが正解なのだろうな。本当の自分と言うか好きな事って前者なので、何か嘘をついている様な、そうでなくても自分を取り繕っている様な気分になる。


 妹の披露宴で聞いた話だけど、合コンで旦那から同じ質問をされたそうで、それに対する答えが「散歩してます」だったそうな。いつそんな事してたんだよお前‥と苦笑したけど、考えてみれば、よく知らない人からこの質問されると抵抗あるし、何言えば良いか一瞬分からなくなる。同じ様に合コンで女性が男性に同じ質問されると「えーと、寝てます」とか「ぼーっとしてます」という様な、次の話をさせないかのような返し方する子が居るけど、話を振った相手にしてみれば「そんな事聞きたいんじゃないんだけど、貴方の事をもっと知りたいんだけど‥」と困惑する。大抵女性側にとってみれば「あなたの事よく知らないし、今のところは興味無いから」と言う間接的なメッセージなんだろうけど。


 と、ここまで書いて、この題材であった上司から「休日何してる?」の受け答えは前者が正しかったのかな、とも思った。ただその場合、次の会話が続かないのは火を見るより明らかだけど‥もしかしたら彼も少しはヲタ的要素のあるものが好きかもしれないし。話の取っ掛かりはあったのかも知れない。
 まあこうやってグダグダ考えてる時点で自分がいかにコミュ障なのかが客観的に分かってしまったので文にして書いて良かったと思う。


 ちょうどはてなブックマークで関連記事を読んで「あー自分当てはまり過ぎるわ」と思った所なので、参考にリンクしときます。


関連記事:かつて典型的なコミュ障だった俺が、克服の方法を伝授する。