読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

ペルソナ4 ジ・アルティメット・アリーナ 感想:良いところを補完し合うコラボレーション

ゲーム

 個人的評価:8/10

 買ってしばらく遊んだので感想。
 アークシステムワークス×アトラスということで、どんな格闘ゲームが出来るのかとわくわくしていたが、流石両社共熱心なファンがついている会社なだけに生半可なゲームになって無い。ペルソナシリーズを遊んでいない自分でも、魅力的に感じるキャラクター群、テレビの中で自分達の持つペルソナ能力と共に戦うという独自の世界観とストーリー、それを見事なアイデアとスキルで形にしたアークシステムワークス。それぞれ得意とする分野であるRPG、格闘ゲームの良いところを補完し合うコラボレーションが見事だと思った。


●システムについて
 格闘ゲーム、特にアークの代表作ブレイブルーと比較すると、大きく分けて、
1.必殺技コマンドの簡略化
2.コンボの簡素化
3.独自の戦闘システム
があるんじゃないか。1,2はペルソナファンが極力ついて来れるように、でもこれまでの格闘ゲームファンにも飽きさせないようにチューニングしてある。3についてはボコスカシステムや逆ギレアクション、登場キャラクターとそのペルソナを2人1組として扱う等、この飽和しつつある格闘ゲームのアイデアに新しさを持ち込んだところが素晴らしい。


●キャラクターについて
 登場キャラクターとそのペルソナのカッコ良さや画面全体から感じるスタイリッシュな雰囲気はかなり好きだ。ただその分「何だこのキャラw」というような意外性は乏しいかもしれない。その分ペルソナがいるのだけど、クマ以外は絵に描いたような理想の高校生(じゃないキャラもいるが)で優等生的なのが少し残念に感じた。


●ストーリーモードについて
 ブレイブルーでもおなじみなストーリーモードはかなりのボリュームで、ペルソナファンではなかった自分にとってテキストが長く感じた。それでもやり始めるとキャラの相関関係が分かってよりキャラクターに感情移入出来たのはプラス。多分ペルソナ3,4を遊んでいれば最初から感情移入出来て楽しいかもしれない。


●オンライン対戦(PS3)について
 ラグらしい挙動はほとんど感じない。勿論遠隔地の対戦相手ではラグを感じるが、設定で近い人同士で遊ぶ分には感じなかった。また、最近(8/10前後)になって始めたがまだまだやり始めの人がチラホラ居て、それほど待たずに対戦出来た。トレーニング待受けで練習しながら待っていれば、退屈するような事はまず無い。


 やり込み要素がかなりあるので、当分の間これで遊ぼうと思う。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ