読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人でもふもふ

ゲーム・映画・音楽・アニメ・漫画・本等、感じたこと思ったことを書いています

俺的ゲーム・オブ・ザ・イヤー2012年度版

 今年発売されたゲームの中で個人的に面白かったモノを挙げる忘備録です。

 今年は後半ゲーム機で遊んでいませんでしたが、5段階評価で最下位から5つ挙げます。



5.ソウルキャリバー5:★★ 過去記事
 今年は格闘ゲームの当たり年だったのか、これ以外にも鉄拳TAG2、DOA5、P4Uと買いましたが一番遊んだこれを。
 操作していて一番気持ちいい3D格闘だと思います。
 あと充実のキャラカスタマイズや魅力的なデフォルトキャラ群と世界観が好み。


4.アンチャーテッド 冒険の始まり:★★★ 過去記事
 PSVitaロンチ作品。PS3版の開発会社と違うところが作っています。
 古代遺跡の宝物やうんちく等が詳しく散りばめられていて、本編とテイストが違うなあと思いつつも最後まで遊べました。


3.ルミネス エレクトロニックシンフォニー:★★★ 過去記事
 ルミネスが好きで初代PSP版からいろいろな機種で遊んでますが、この最新作はHD化され非常に綺麗に。
 ただ曲が日本人好みの選曲では無いかと。ここらへん発売元のUBiの意向が感じられるなあ。気持ちいい曲ばかりなので良いんだけど。
 アバター毎に使える必殺技みたいなのが新しく追加。今までもアバターが選べたけど差別化されていなかったのでこれは良かったです。


2.初音ミク -Project DIVA- f:★★★★ 過去記事
 これ発売される前から、2とEXをPSVitaでDLして手ぐすね引いて待っていたゲーム。
 PSP版と比べて大幅にグラフィック向上したのは当然として、PVや衣装(モジュール)のセンスも良くなりました。
 ただ前作までの選曲と比べるとけっこうマニアックな方向性なので、年齢層の高い男性向けっぽいなと。PSVitaの所有年齢層を考慮したのでしょうが。


1.パズル&ドラゴン:★★★★★
 ゲーム機のソフトでは無いですが、今年一番遊びました。これDLしてからしばらくは遊ばなかったのですが、夏休み中に少し暇になり軽い気持ちで遊びはじめたらその後毎日1、2時間はプレーするように。
 これまではソーシャルゲームをどこか舐めていましたが、この作品で完全に価値観変わりましたね。このレベルのゲームが基本無料でバンバン登場すると本当にゲーム機ヤバい。
 まあその後パズドラ級のソシャゲは登場していないようなので(ドラゴンコインズはいい線ですが)、ゲーム機向けをメインでやっている会社にとっては良かったのでは。
  

 
 今年は前半上では書いてないけどFF13-2を遊び、後半パズドラを遊んで、合間に格闘ゲーム、って感じでした。
 今の気持ちとしては据え置き機から携帯ゲーム機、そしてスマホへ、という世間の流行りと同じ流れで、どっしり腰を据えて遊ばなくなってきたかな。年齢的なものもあるんだけど。
 とはいっても来年据え置き機で遊びたいゲームも今の時点で何本かあるし、携帯ゲーム機(というかPSV)ではPSO2やソウルサクリファイスは遊ぶつもりでいます。
 ということで、来年も楽しいゲームライフになれば良いなあ。